教育ローン 比較

ネットと郵送で手続き完了。来店不要。しかも低金利!!

MR.教育ローン仮審査課から融資実行まで

教育ローンの保証料を比較

いろいろな教育ローンを検討していると、保証料が必要となるプランや、
保証料込みとなっているプランがあることがわかります。
保証料とは、保証会社によってお客様を保証するために必要となる費用のことです。
連帯保証人を必要としない代わりに、保証会社による保証を受けることが、
融資の条件となっている場合が多いので、保証料の有無について、きちんと確認しておくことが必要です。

 

保証料が必要となる場合は、いったいどのくらい必要なのか確認してみます。
例えば、国の教育ローンの場合、連帯保証人にお願いするか、
公的な保証機関に保証を行なってもらいます。
保証料の目安として、元金据置期間がなく返済期間が5年、
融資金額が100万円であった場合は、約34000円弱となっています。
この保証料を差し引いた金額が融資されます。

 

民間金融機関の多くは保証料はかかりません、と謳っています。
保証料も安いものではありませんから、かからない方がお得感は感じられますよね。
しかし、実際のところは、保証料分を金利に上乗せしていることが多く、
金利込みの支払い総額で考えると、保証料がかかった方が安かった、という場合もみられます。

 

できるだけ複数の金融機関を調べて、教育ローンのプランをじっくり比較してみることをおすすめします。
単純に保証料の有無だけにこだわるのではなく、金利やサービス面なども考慮しながら、
多くの情報を集めて比較してみましょう。

教育ローンの保証料を比較関連ページ

教育ローン 金利 比較リスト【その1】
教育ローンの比較をお考えの方に・・・ 金利の比較は重要です。が、、
最初にリストをご覧ください
教育ローン比較リスト【その2】当座貸越
教育ローン比較リスト【その1】につづき
今回は教育ローンの貸付方式としての
証書貸付と当座貸越を取り上げます
教育ローンの金利を比較する
あなたにとって 最適有利な教育ローンは・・・ お役に立つ教育ローン比較情報をおとどけします。国の教育ローンが低金利として広く知られています。しかし審査に通らなかった場合、次の選択肢として他の金融機関の金利も気になるところであります。