初年度納入金 入学金

ネットと郵送で手続き完了。来店不要。しかも低金利!!

MR.教育ローン仮審査課から融資実行まで

センター試験の申し込み始まる。教育資金のご準備は?

 

センター試験の申し込み受付が始まりました

 

出願の期間は,平成25 年10 月1 日(火)から11 日(金)まで
試験の実施期日は  平成26年1月18日(土)、19日(日)

 

前年平成25年度での志願者は57万人で、その前より1万8千人近くが増えています。
今や高卒者の7割が進学する時代となりました。
(大学・短大への進学率:53.2%、専門学校への進学率:17.0%、文部科学省平成25年度「学校基本調査」)

 

親御さんにとりましては
大学入学時が教育費にかかる負担のピークです。
くわえて受験にかかる費用も軽視はできません。

 

入学後はアパートや下宿をかりての自宅外通学となることも少なくはありません。
地方から大都市の大学へ入学なさる方はもちろん、
昨今の大学は市街地からはなれ郊外のキャンパスも
多くなっておりますので、やむなく自宅外通学となることもありましょう。

 

アパートや下宿を決める際には、下見やら引っ越しやら何度か足を運ばなければなりません。
学生本人と親御さんが同行するとなれば宿泊代等結構な費用となり、それらも見過ごしはできない額でしょう。

 

 

受験から大学入学までの費用と初年度納入金

 

下は4年制大学の初年度納付金の平均額です。↓
国立大学の初年度納付金: 817,800円(授業料535,800+入学金282,000)
公立大学の初年度納付金: 935,555円(537,960+397,595 )←地域外入学者
私立大学の初年度納付金:1,315,882円(859,367+267,608+施設設備費188,907)

 

〓上記の資料〓
国立:文部科学省官令による標準額、
公立大学:平成24年度学生納付金調査を参考
平成24年度私立大学入学者に係る初年度学生納付金平均額調査

 

これは大学へ納付する授業料+入学金+施設設備費(私立)
金額で
受験費用や入学後の諸経費は含まれておりません。

 

私立大学の
受験から大学入学までにかかる費用の調査があります。

 

自宅通学者で平均 約152万円、
自宅外通学者になると平均 約210万円、
という調査結果です。

 

 

受験から入学までの費用(自宅・自宅外)
費用の内訳   自宅外通学  自宅通学
受験費用 230,700円 206,600円
家賃 61,800円 ーー
敷金・礼金 218,100円 ーー
生活用品費 279,700円 ーー
初年度納付金* 1,315,882円 1,315,882円
合計 2,106,182円 1,522,482円

*初年度納付金は文部科学省
「平成24年度私立大学入学者に係る初年度学生納付金平均額(定員1人当たり)」。
*初年度納付金のうち、授業料は年2回(前期と後期)に分けて納付する。
(出典:私立大学新入生の家計負担調査東京地区私立大学教職員組合連合
h ttp://www.tfpu.or.jp/12kakeihutan.pdf

 

また同調査によりますと
入学の年にかかる費用は、
自宅外通学者で平均295万円となっています。
同調査の世帯平均税込み年収は875万2000円ですから、
世帯年収の34.2%に相当します。

 

自宅外通学者が仕送りしてもらう金額の平均値は、
5月(入学直後で何かと物入り)が10万6500円
6月以降の月平均は8万9500円となっています。

 

以上はあくまで目安で、大学あるいは理文の系統などにより
その差がかなりある場合もあります。

 

いずれにしましても、このようにまとまった金額が必要となっています。
どのようにしてまかなうのかご準備ができている場合は
いいのですが、
貯蓄や学資保険では、金額が足りない、あるいは満期日まで待つと間に合わないというようなことになるかもしれません。

 

不足分を補うためあるいは最初から、奨学金や教育ローンのご利用を検討なさっているかもしれません。
前回は奨学金と国の教育ローンを比較して
ご紹介しました。
http://www.教育ローン比較.jp/category17/entry44.html

 

次回は10月7日更新予定です。
おすすめの教育ローン<その2>として
JAバンクと労働金庫の教育ローンを比較して
ご紹介いたします。つづく

初年度納入金と教育ローン関連ページ

国の教育ローン /海外留学資金の融資実績
平成27年5月に発表された 国の教育ローンの平成26年度融資実績をみますと 海外留学資金が大幅に増加していることがわかります。
留学に使える教育ローン比較@ / 国の教育ローン
留学に使える教育ローン/シリーズ 第1回は国の教育ローン。 あわせて,国の教育ローン2014年(平成26年)改正もお伝えいたします。
おすすめの教育ローンは?【その2】JAバンクとろうきん(労金)の教育ローン
おすすめの教育ローンの2回目はJAバンクとろうきん(労金)を取り上げます。 どちらも比較的金利が安い教育ローンとしての定評があります。
おすすめの教育ローンは?【入学金・初年度納入金】その1
AO入試や推薦入学の合格発表につづいて、 まったなしの入学金と初年度納入金。 おすすめの教育ローンを2回にわたって取り上げます。まずは奨学金と教育ローンから。
審査基準の比較(教育ローン複数申込み?)
複数の教育ローンに申し込みは是か非か 審査基準の比較を通して考えてみましょう
教育ローン審査と信用情報
教育ローン・審査になぜ落ちたのか・・・ 腑に落ちないという方がいらっしゃいます。 審査申請の前に ご自身の信用情報を確認なさいましたか?
秋入学と教育ローン
秋入学の、教育ローンや奨学金に対する影響はあるのでしょうか。
秋入学と教育ローン(その2/東大,事実上断念
東京大学では4年後の秋入学の全面移行を目指していましたが、 事実上それを断念することになりました。 当教育ローンサイトでもその話題をおってみました。
教育ローンの限度額を比較
国の教育ローンの限度額は学生一人につき300万円までです。他の金融機関の教育ローンでは融資上限が500万円、700万円、100万円など様々です。返済方法や借り入れタイプによって異なることもあります。教育ローンの限度額を調べて比較してみました。
教育ローンの審査基準を比較
教育ローンの融資を受けるには審査があります。国の教育ローンなどの公的な融資と民間機関ではその審査基準は自ずと異なります。教育ローンの審査基準について考察して参りましょう。
教育ローンの融資条件を比較
教育ローンは教育関連の資金を融資ということでは、かわりはありませんが、 教育ローンの種類によりましては、融資条件が異なることがあります。 お申し込みになる教育ローンの融資条件を確認しておく必要があります
教育ローンの審査期間を比較
国の教育ローンの審査期間は、申し込み後10日程度が一般的です。そのほかの教育ローンは金融機関により異なります。いずれにしましても申し込みは早めにご準備しておきましょう。
教育ローンの比較 【奨学金との違い】
教育ローンと奨学金のメリット、デメリットを把握しておきましょう。
教育ローンの比較 【学資保険と比較】
教育費の準備としての保険である学資保険ですが、その種類、メリットと留意点、貯蓄との違い等を整理しておきましょう。あるいは教育ローンとの関連や併用など活用法にも触れてまいります。
学資保険を考える
教育資金として備える学資保険のポイントと そのリスクを考える 教育ローンと比較してみれば自ずと見えてくるものがある。
教育ローンの返済方法を比較
そのローンは、変動金利型ですか固定金利型でしょうか。元利均等返済ですか。元金返済据置の期間は?教育ローンの申し込みの前に返済計画をしておきましょう。
教育ローンの使いみちを比較
教育ローンは教育関連の資金を融資ということでは、かわりはありませんが、 教育ローンの種類によりましては、融資条件が異なることがあります。 お申し込みになる教育ローンの融資条件を確認しておく必要があります
東京都の「受験生チャレンジ支援貸付事業」
低金利あるいは金利無しの公的な融資。
合格して入学すれば返済不要。