ゆうちょ銀行 郵便局 教育ローン 

 

\2021年最新版 教育ローン完全ガイド/

教育ローン

 

ゆうちょ銀行は昨年9月の不正送金などの被害から、「即時振替サービス」や「mijica」のサービスを停止していましたが、2021年1月13日から「即時振替」を順次再開することになりました。「mijica」は2022年を目処に新デビットカードに移行するようです。

 

 

 

 

 

ゆうちょ銀行の即時振替サービスを悪用して、預金を不正に引き出される被害が昨年(2020年)9月ごろ*から拡大していました。さらに「mijica(ミヂカ)」**を利用しての不正送金もありました。

 

*2021年9月22日時点の被害状況(ゆうちょ銀行・9/24発表)
不正チャージの件数:約380件、被害総額:約6000万円。
被害を申し出たユーザーに対しては全額を補償する方針.

 

 

**mijica(ミヂカ)・・・VISA加盟店で使えるプリペイドカード

 

 

ゆうちょ銀行は そのような不正送金問題などをうけて、サービスのセキュリティ対策を図っていました。ゆうちょの社長が自ら指揮を執る「タスクフォース」を設置し、口座開設時の本人確認手続きなどの厳格化を実施。また一部即時振替サービスのをやめ、9月16日にすべての「mijica」アカウントの送金機能を停止していました。

 

ゆうちょ銀行「即時振替サービス」は順次再開

1月8日のプレスリリースによりますと。ゆうちょ銀行は停止していた、「即時振替サービス」の口座の新規登録、振替機能を2021年1月13日9時から順次再開すると発表しました。

 

 

不正利用による被害をうけたユーザーへの補償対応は、2020年9月22日までに申告ぶんは同年10月2日までに完了しており、また、9月23日以降の申出者へは調査中だが、速やかに行うとしています。

 

■13日に再開するのは
メルペイ
LINE Pay

 

■13日以降に再開するのは
ayPay
NTTドコモ
PayPal
ゆめカード
ウェルネット
Kyash
楽天Edy
ビリングシステム

mijica終了へ。2022年新カードに移行

 

 

昨年11月に ゆうちょ銀行は即時振替サービス、ゆうちょPay、mijica、JP BANKカードなどを対象に「セキュリティ総点検」を行いました。

 

その結果、デビット・プリペイドカード「mijica」については、会員サービスの「mijicaWEB」などに、まだ多くのセキュリティ対策が必要ということになりました。その時点で、今後mijicaは、「サービス継続を前提として検討している」としていますした。

 

 

今回(1月8日)は、下の発表となりました。(主要点の概要)

 

■mijica から新ブランドデビットカードへの移行

  • mijica のデビットカード機能を新たなブランドデビットカードへ 2022 年春に移行する。
  • サービス内容の詳細やmijicaからの移行手続きについては、別途案内される。
  • 新ブランドデビットカード発行後は、mijica のサービスは終了する

 

■新ブランドデビットカードへの移行までの mijica の対応について

 

  • 現在、mijica のセキュリティ上の問題がないことが確認されている機能に限り 2022 年夏頃まで引き続きご利用出来る。
  • mijica 会員専用 WEB サイトでのご利用履歴閲覧機能の再開を検討。

 

 

いま、使かわれているmijicaについては、「買い物での利用」や「ATMでのチャージ・出金など」の利用はセキュリティ上の問題がないと確認されており、その機能は2022年夏頃まで継続して利用できることになりました。(下の表参照)

 

現在、【利用できる】 mijica のサービス

  • mijica カードのご利用(お店やネットショッピングでの買い物、
  • 公共料金の支払いなど)

  • デビットチャージ(デビットカードとしての利用)
  • 指定日チャージ
  • ゆうちょ ATM での現金チャージ
  • ゆうちょ ATM での出金
  • 海外 ATM での出金
  • ご利用通知メール

 

 

現在、【利用できない】 mijica のサービス

 

現在、利用できないサービス 今後の予定
利用履歴の閲覧 mijica mijica デスクで
利用上限額の変更 mijica デスクで
今すぐチャージ

※mijica 会員専用 WEB サイトからの
チャージ

再開の予定はない

※ゆうちょ ATM での現金チャージでできる

送金 (おくって mijica) 再開の予定はなし
新規申込 再開の予定はなし

 

 

 

 

■この記事は2 0 2 1 年 1 月 8 日
株式会社ゆうちょ銀行プレスリリースをもとに構成しました。詳細は下のurlでご確認かださい。
出典:キャッシュレス決済サービスに関する今後の対応について (2021年1月8日・株式会社ゆうちょ銀行)
https://www.jp-bank.japanpost.jp/aboutus/press/2020/pdf/pr210108_01.pdf

ゆうちょ銀行「即時振替」は1月13日から順次再開。「mijica」は独自ブランドへ関連ページ

ゆうちょ銀行【ローンへの取り組み】教育ローンはまだ?(2021年1月)
ゆうちょ銀行(郵便局)の教育ローンは、今現在ありません。過日、ゆうちょ銀行は住宅ローン『フラット35』の認可申請を行いました。認可されれば本年5月から稼働するそうです。ところが「教育ローン」に関しては申請しませんでした。しばらくは郵便局の教育ローンは実現しそうにもありません。(2021年1月)
PayPay、ゆうちょ銀行からのチャージ接続を再開 【1月20日から】
ゆうちょ銀行では現在、教育ローンを取り扱っておりません。かつてあった教育積立郵便貯金は平成19年に新規受付を終了しています。ゆうちょ銀行が代理業者として媒介したスルガ銀行の「教育プラン」というローンも提携を解消しました。 「ゆうちょ銀行独自の教育ローンはないのか」とご関心をお持ちの方は少なくありません。 当サイトでは、「ゆうちょ銀行と郵便局」のカテゴリーを設け、「教育ローン」に限らず、ゆうちょ銀行・郵便局に関連する情報をお届けいたします。(2021年1月)

トップページ サイトマップ 奨学金 運営者情報と免責事項