ゆうちょ銀行 郵便局 教育ローン 

ゆうちょ銀行はPayPayとの口座接続を再開しました。(2021年1月20日)

 

ゆうちょ銀行は昨年2020年9月にPayPayやメルペイなど8事業者の決済サービスの新規口座登録やチャージを一時停止を発表していました。

 

 

PayPay、LINE Pay、PayPal、ウエルネット、楽天Edy、ビリングシステム、メルペイ、ゆめカード

 

その後、LINE Payとメルペイは本年2021年1月13日から口座接続を再開しています。

 

参考記事ゆうちょ銀行「即時振替サービス」は順次再開

 

 

2021年1月20日からPayPayとの連携も再開することになりましたしました。ゆうちょ銀行でPayPay*へのチャージが出来ることになりました。利用を再開する場合でも、利用状況により事前に本人確認(eKYCX)*の手続きが必要となります。

 

*PayPay:ソフトバンクグループ株式会社,ソフトバンク株式会社、ヤフー株式会社の3社が共同出資のオンライン決済サービス

 

*eKYC(イー・ケー・ワイ・シー/electronic Know Your Customerの略);『電子的に顧客を知る(直訳)』オンラインでの本人確認

 

参考;https://about.paypay.ne.jp/pr/20210115/01/

 

ゆうちょ銀行の即時振替サービスの再開

サービス 再開日 サービス 名称 事業者
2021年1月20日 PayPay PayPay
2021年1月13日 メルペイ メルペイ
LINE Pay LINE Pay
未・再開
今後順次(再開予定)
支払秘書

 

ドコモ口座

Kyash

PayB

ペイパル

ゆめか

楽天Edy

ウェルネット

 

NTTドコモ

Kyash

ビリングシステム

PayPal

ゆめカード

楽天Edy

出典:https://www.jp-bank.japanpost.jp/news/2020/news_id001629.html

【1月15日16時現在】

PayPay、ゆうちょ銀行からのチャージ接続を再開 【1月20日から】関連ページ

ゆうちょ銀行の教育ローンと郵便局【2021年】
「いま郵便局の教育ローンは無いのですか?」「ゆうちょ銀行の教育ローンはどうなっていますか?」そのような疑問にお答えするページです。また教育ローンに限らず「郵便局」や「ゆうちょ銀行」の特徴、ふつうの銀行とは異なること、同じことなど、今の情報をお届けします。【2021年1月】
ゆうちょ銀行【ローンへの取り組み】教育ローンはまだ?(2021年1月)
ゆうちょ銀行(郵便局)の教育ローンは、今現在ありません。過日、ゆうちょ銀行は住宅ローン『フラット35』の認可申請を行いました。認可されれば本年5月から稼働するそうです。ところが「教育ローン」に関しては申請しませんでした。しばらくは郵便局の教育ローンは実現しそうにもありません。(2021年1月)
ゆうちょ銀行「即時振替」は1月13日から順次再開。「mijica」は独自ブランドへ
ゆうちょ銀行は昨年9月の不正送金などの被害から、「即時振替サービス」や「mijica」のサービスを停止していましたが、2021年1月13日から「即時振替」を順次再開することになりました。「mijica」は2022年を目処に新デビットカードに移行するようです。
ゆうちょ銀行の住宅ローン「フラット35」【続報】5月から
ゆうちょ銀行が申請していた住宅ローン「フラット35」 の取り扱いが認可されました。5月から全国41店舗のゆうちょ銀行窓口で受け付け開始されます。

トップページ サイトマップ 奨学金 運営者情報と免責事項